業績

英文論文

  1. Narui K, Ishikawa T, Shimizu D, Yamada A, Tanabe M, Sasaki T, Oba MS, Morita S, Nawata S, Kida K, Mogaki M, Doi T, Tsugawa K, Ogata H, Ota T, Kosaka Y, Sengoku N, Kuranami M, Niikura N, Saito Y, Suzuki Y, Suto A, Arioka H, Chishima T, Ichikawa Y, Endo I, Tokuda Y., “Anthracycline could be essential for triple-negative breast cancer: A randomised phase II study by the Kanagawa Breast Oncology Group (KBOG) 1101.”, Breast, 2019.6, 47.1-9, 10.1016/j.breast.2019.06.003, 31229857

和文論文

  1. 井上 謙一, 川崎 あいか, 小清水 佳和子, 有泉 千草, 海野 敬子, 長島 美貴, 水野 香世, 三角みその, 堤 千寿子, 佐々木毅, 土井 卓子, ディープラーニングを用いた乳腺超音波画像の判定補助ツールの構築, 乳癌の臨床, 2019, 34巻4号, 319-327, 篠原出版新社

国際学会参加

  1. MICCAI2019 2019年10月13日-17日 安藤巧 中国, 深セン
  2. RSNA2019 2019年12月1日-6日 安藤巧 アメリカ, シカゴ

国内学会発表

  1. 第107回 日本泌尿器科学会総会 2019年4月18日-21日 名古屋 口演 春日 純, 高本 大路, 湯村 寧, 佐々木 毅 陰茎扁平上皮癌における腫瘍浸潤様式の検討
  2. 第122回 日本小児科学会学術集会 2019年4月19日-21日 金沢 特別企画(講演) 佐々木毅 AIによる病理診断支援
  3. 第108回 日本病理学会総会 2019年5月9日-11日 東京 口演 高澤 豊, 安藤 巧, 日野 るみ, 佐々木 毅 稀少がんである肉腫の病理診断への病理デジタル画像・人工知能技術の応用
  4. 第108回 日本病理学会総会 2019年5月9日-11日 東京 シンポジウム 佐々木 毅 診療報酬・医療政策と病理 平成32年診療報酬改定要望
  5. 第44回 日本外科系連合学会学術集会 2019年6月19日-21日 金沢 ワークショップ 梅田 豊, 松澤 玲実, 田中 純, 福田 一幸, 福井 伸一, 木下 美保子, 高野 靖大, 孫 敬洙, 羽生 信義, 6. 渡邉 貞義, 福永 眞治, 田口 勝二, 馬場 正規, 阿部 浩幸, 佐々木 毅 医工連携-AI・ICTを活用した医療・看護のパラダイムシフト- 当院における遠隔術中迅速病理診断の経験
  6. 第27回 日本乳癌学会学術集会 2019年7月11日-13日 東京 口演 尾辻 和尊, 佐々木 毅, 林 香菜子, 大矢 真里子, 小西 孝明, 佐藤 綾花, 丹羽 隆善, 西岡 琴江, 田辺 真彦, 瀬戸 泰之 Droplet digital PCRによる乳腺線維腺腫・葉状腫瘍におけるTERTプロモータ領域変異の検出
  7. 第27回 日本乳癌学会学術集会 2019年7月11日-13日 東京 病理診断講師 佐々木毅 画像診断セミナー マンモグラフィ
  8. 第27回 日本乳癌学会学術集会 2019年7月11日-13日 東京 シンポジウム 井上 謙一, 川崎 あいか, 小清水 佳和子, 有泉 千草, 海野 敬子, 長島 美貴, 水野 香世, 三角 みその, 堤 千寿子, 佐々木 毅, 土井 卓子 Augmented Intelligence(拡張知能) 人工知能による医用画像認識と臨床応用に向けての取り組み
  9. 第65回 日本病理学会秋期特別総会 2019年11月7日-8日 つくば 示説 安藤巧佐々木毅 デジタル処理によるHE染色の標準化
  10. 第65回 日本病理学会秋期特別総会 2019年11月7日-8日 つくば 示説 安藤巧佐々木毅 Attentionを用いたAIプログラムによる平滑筋肉腫鑑別の試み
  11. 第58回 日本臨床細胞学会秋期大会 2019年11月16日-17日 岡山 示説 甘利保子、佐々木毅 子宮内膜細胞診で発見された乳癌子宮転移の一例
  12. 第58回 日本臨床細胞学会秋期大会 2019年11月16日-17日 岡山 シンポジウム 佐々木毅 乳腺細胞診の未来 乳腺診断におけるAIの現状と展望
  13. 第66回 日本臨床検査医学会学術集会 2019年11月21日-24日 岡山 シンポジウム 佐々木毅 ゲノム医療新時代に向けて、病理部と臨床検査部の協調体制のあり方 がんゲノム医療における診療体制と病理部門・病理学会および臨床検査部門・臨床検査医学会との連携

総説・著書

  1. 佐々木毅, ゲノム医療のための検体取扱い講座, 遺伝子パネル検査のための病理組織FFPE検体の品質確保に関して特に臨床医が留意すべきこと, 乳癌の臨床, 2019, 34巻6号, 495-498, 篠原出版新社
  2. 佐々木毅, 病理診断支援AIアルゴリズムの開発, 医療機器学, 2019, 89巻6号, 526-532, 日本医療機器学会
  3. 佐々木毅, がんゲノム医療政策と遺伝子パネル検査について, 病理と臨床, 2019, 37巻9号, 890-898, 文光堂
  4. 佐々木毅, 病理学会としての希少がんへの取り組みと病理診断を取り巻く諸問題, 病理と臨床, 2020, 38巻1号, 10-16, 文光堂

講演

  1. 佐々木毅 第122回日本小児科学会学術集会 2019年4月20日 石川 AIと医療~AIはこれからの医療をどう変えるか?~
  2. 佐々木毅 ガーダントヘルスジャパン セミナー 2019年4月23日 東京 リキッドバイオプシーを用いた遺伝子パネル解析の海外最新知見と国内臨床開発の課題
  3. 佐々木毅 第108回日本病理学会総会 2019年5月9日 東京 サクラファインテックジャパン(株)スイーツセミナー
  4. 佐々木毅 第108回日本病理学会総会 2019年5月10日 東京 シスメックス(株)ランチョンセミナー がんゲノムプロファイリング検査の臨床運用:病理部門の役割
  5. 佐々木毅 第108回日本病理学会総会 2019年5月11日 東京 MSD(株)ランチョンセミナー 座長
  6. 佐々木毅 ライフテクノロジージャパン メディアセミナー 2019年6月10日 東京 肺がん診療におけるゲノム医療 ~新たな展開へ~
  7. 佐々木毅 日本病理学会 2019年6月15日 東京 第1回 分子病理専門医講習会
  8. 佐々木毅 日臨技認定センター 認定病理検査技師指定講習会 2019年7月7日 東京 認定病理検査技師に求められる法的知識及び病理診断報酬のイロハ
  9. 佐々木毅 特定非営利活動法人がんの早期診断・治療に必要な病理診断の総合力を向上させる会 2019年7月8日 東京 2019年度第2回理事会 がんゲノム医療について
  10. 佐々木毅 日本乳癌学会 2019年7月13日 東京 画像セミナーでの病理解説(マンモグラフィ)
  11. 佐々木毅 ロシュ・ダイアグノスティックス 2019年7月27日 名古屋 講演
  12. 佐々木毅 認定病理検査技師制度資格更新特定講習会 2019年8月17日 兵庫 これからの認定病理検査技師を創生する
  13. 佐々木毅 第18回日本デジタルパソロジー研究会浜松総会 2019年8月30日 静岡 デジタルパソロジーの診療報酬と将来像
  14. 佐々木毅 アジレントテクノロジー 2019年9月20日 東京 コンパニオン診断薬の重要性、精密医療への貢献、病理医不足の解決の方策、遠隔診断、画像診断、AIなどの最新動向について
  15. 佐々木毅 アジレントテクノロジー ダコセミナー2019 2019年10月20日 東京 病理診断の過去・現在・未来
  16. 佐々木毅 日本学術会議 放射線・臨床検査分科会 2019年10月28日 東京 病理分野におけるAIプログラムの現状と課題
  17. 佐々木毅 第24回日本ラテックスアレルギー研究会 2019年11月17日 大阪 Latex手袋の行政対応について
  18. 佐々木毅 第66回日本臨床検査医学会学術集会 2019年11月23日 岡山 ゲノム医療新時代に向けて、病理部と臨床検査部の協調体制のあり方
  19. 佐々木毅 昭和学院短期大学 2019年11月28日 千葉 第1回 病理学概論
  20. 佐々木毅 日本病理学会 2019年11月30日 東京 第2回 分子病理専門医講習会
  21. 佐々木毅 昭和学院短期大学 2019年12月12日 千葉 第2回 病理学概論
  22. 佐々木毅 第40回 メディコピア教育講演シンポジウム 2020年1月12日 東京 医療におけるAIの役割と未来
  23. 佐々木毅 琉球大学 第4回 AIPO病理セミナー 2020年1月18日 沖縄 ゲノム医療の体制整備と分子病理専門医認定制度の開始
  24. 佐々木毅 日本病理学会 2020年2月15日 東京 第3回 分子病理専門医講習会

ソフトウェア

  1. 安藤巧 PubMed Impact Factor Search https://chrome.google.com/webstore/detail/pubmed-impact-factor-sear/amhcplabblldkpggfncgnemdbpafbfog
  2. 安藤巧 PatchCamelyon_h5ToImage https://github.com/tand826/PatchCamelyon_h5ToImage
  3. 安藤巧 MoNuSegTrainingData_AnnotationToMask https://github.com/tand826/MoNuSegTrainingData_AnnotationToMask
  4. 安藤巧 WSI_to_Patches https://github.com/tand826/wsi_to_patches